2021年7月10日朝、鹿児島市から南さつま市加世田までのミッション予定だった。13:00の到着指定だったので家を9:00過ぎに出て近くのバス停に向かっていた。バス到着まで5分前に本部より行先変更できないかの確認の電話が入る・・・

行先変更の確認

行先変更できないかの確認なんですが?

まだ移動前だから大丈夫ですよ。(何処だろう?)

実は、福岡のドライバーが鹿児島までトラックを取りに行く予定だったのですが、新幹線が雨の影響で運休になり取りに行けなくなってしまいました。鹿児島市から佐賀県佐賀市まで行くことはできないでしょうか?

バスが到着するまでに判断するしかない

ちょっと待ってね。
(昨日熊本市まで行って今日は佐賀市まで・・・元気は残っている)
佐賀市に行くにはどのルートを通っても、川内川を越えなければいけないんですが・・・
今、線状降水帯が薩摩川内市にかかってる状況ですよね。

そうなんですよね。無理でしょうか?

南九州自動車道が通行可能だったら、川内川を越えていけるので大丈夫かもしれない。それでよければ大丈なので請けます!

ありがとうございます。では指示書LINEで送ります!!よろしくお願いします。

と、決断したところでバスがきた。

なんというタイミングで電話がかかってくるんだろう

もしバスに乗っていたら電話には出なかったはず

あれ?行きはトラックだからいいが帰りは新幹線?高速バス?動くのだろうか・・・?

引取先へ向かうことにする

本日の走行ルート

スタートがゆっくりだったので昨日に続き遅くなることは予想できた。

バスの中でルートを計画する

  • 湧水町、伊佐市を通り抜ける峠越え
  • さつま町、出水市を抜ける峠越え
  • 南九州自動車道で薩摩川内市水引へ

ルートは一つしかなかった

川内川の流域面積は広すぎる


その流域は、東西に長く帯状を呈し、熊本県、宮崎県、鹿児島県の3県、6市4町 ( えびの市・ 湧水町・ 伊佐市・ さつま町・ 薩摩川内市・ あさぎり町・ 錦町・ 小林市・ 霧島市・ いちき串木野市 ) にまたがり、山地等が約77%、水田や畑地等が約13%、宅地等が約10%となっています。

川内川河川事務所 WEB より引用

とりあえず、川内川は超えることができた

引取先からスタートして11:00前には川内川を越えることはできた

南九州自動車道から川内川を越えるときに増水している状況は見えたのだが凄い水嵩であった

AMラジオのニュースを聞きながら走行していたのだが

11:30から川内川の上流にある鶴田ダムの放流を開始するとの情報が入ってきた・・・

えっ!今の水嵩に鶴田ダムの放流って・・・素人ながら被害が拡大するのでは?って思ってしまった

後々の情報で鶴田ダムの放流は中止したと聞いてホッとした

納車先へ到着

熊本県八代市に入ってからは雨も降ることはなくそのまま佐賀市まで順調に向かうことが出来た

薩摩川内市から八代市までは大雨の状況だったのでかなりの低速走行だったので

当初の予定より40分ほど遅れて15:40頃に佐賀県佐賀市の納車先に到着

ミッションクリア!!

さて、鹿児島へ向けて帰るぞ!

鹿児島へ帰る手段

とりあえず、佐賀駅に向かうバスに乗り込む

たぶん30分ぐらいで佐賀駅に到着するだろう

その間に鹿児島へ帰る方法を探す・・・が

  • 高速バス全便運休
  • 新幹線終日運休
  • 肥薩おれんじ鉄道運休

鹿児島へ向かう手段が全滅・・・

予想はしていたのだが全滅・・・

いくら考えても全滅・・・

博多へ向かうことにした

本日中にはどうやっても鹿児島には帰れない

ということで博多に住んでいる息子の家に泊まって翌日新幹線で帰ることにする

佐賀駅から博多駅まで2時間もかからないぐらいなので近い

佐賀駅から鳥栖駅へ向かって博多行に乗り換えようと思ったが待ち時間が30分ぐらいあった

ホームで待ってるのも暇なので

佐賀駅⇒鳥栖駅⇒二日市⇒博多駅

と3本の電車を乗り継ぐことでホームでの待ち時間が3分だけで済む

4人対面シートに一人だけで座って進むことができた

博多に到着

博多駅に到着して最初に感じた事は

コロナ禍前と人手が変わらないんじゃない?

鹿児島中央駅と比べたら凄い人が多い

通路の端っこを進んでいく(笑)

とりあえず本部に顔出し、新幹線の料金が半額になるチケットをもらった

私用の予定があったので翌日の新幹線の始発で鹿児島へ帰ることとする

始発だから指定席は取らず自由席で

7月11日鹿児島へ無事に到着

出水駅から薩摩川内市の間はトンネルとトンネルの間が急傾斜地になっている場所もあるので徐行運転となりましたが10分ほどの遅れで鹿児島中央駅に到着

昨日の雨がウソのような天気 

九州南部が梅雨明け宣言された日となったのです

WordPress でブログ始めるなら

管理人プロフィール

  • 「トラックの運び屋 ログ」のアイキャッチ画像は写真のフリー素材サイト「写真AC」を利用しています
  • 「トラックの運び屋 ログ」の記事の日付と実際の日付と異なる場合があります
  • 「トラックの運び屋 ログ」の記事の中に自動でスポンサー広告が入る場合があります。
  • 「トラックの運び屋 ログ」の記事は管理人の趣味、趣向でまた行きたいと思ったスポットをupしています。
  • 「トラックの運び屋 ログ」の記事は管理人の趣味、趣向で行きたくないと思ったスポットはupしません。
  • 「トラックの運び屋 ログ」の記事は感染予防対策を徹底して行い行動していますので敢えて記事の中では書くことはしませんことをご理解お願いします。

コメントを残す