本日は暑かった~。雨降った後ということもあり蒸し蒸しする暑さでした。そんな時、海水浴場までのミッションが入った。最近、複数台まとめての走行が多いのであるが、本日は鹿児島市内から薩摩川内市までの道のりを三台のトラックが連なっての走行となったのである。

本日の走行ルート

中山バイパスから皇徳寺を抜ける一般道

松元の「都市農村交流センターお茶の里」を左折して信号の少ない日置広域農道を走行、美山から国道3号線に出る

南九州自動車道の無料区間である市来ICから薩摩川内水引ICを走行して

薩摩川内市『唐浜海水浴場』まで

鹿児島市街地を抜けるまでは信号も多いため、3台連なっての走行は厳しい

最後尾を走っていた私は信号機に阻まれること多数

道はわかるので離れても慌てることはないのでマイペースで進む

松元の「都市農村交流センターお茶の里」あたりまできたら前車に追いつく

そこからは信号もあまりないので最後までずーっと3台連なって走行することができたので良しとしよう

唐浜海水浴場


薩摩川内市街地の北西部に位置する唐浜海水浴場は、白砂浜が約2キロに渡って広がる美しい海岸にあります。
晴れた日には東シナ海にしずむ夕陽をのんびりと眺められます。
海上のかなたに甑島を望み、シーズン中は家族連れでにぎわいます。また 海岸一帯は、キスやヒラメ釣りのポイントとしても親しまれています。サーフィンの名所でもあります。
例年の海水浴場開設は7月中旬頃~8月中旬頃です。

薩摩川内市の観光 「こころ」WEBより引用

鹿児島市の磯海水浴場は2020年夏は、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、海水浴場を開設しなかったのですが2021年はどうなんでしょう?

唐浜海水浴場も探しては見たのですが開設の状況はわからずでした。

今回初めて行ったのですが

砂浜が広ーーいですね

東シナ海の夕陽が綺麗そうですが時間的に合わなかった

是非とも日の入り時刻に合わせて行って見たい場所ですね

肥薩おれんじ鉄道『草道駅』より帰路へ

鹿児島市への帰りは、久しぶりの肥薩おれんじ鉄道を利用

2つ先の川内駅で乗り換えるのです

川内駅方向
八代駅方向

これまで何回か肥薩おれんじ鉄道に乗ったことがあるのですが

初めて見るタイプのデザインでした

電車の中に乗り込んでわかりました!

このアニメのイメージデザインだったんですね

熊本県芦北町をモデルにした美しい風景がアニメーションで描かれたようです。

WordPress でブログ始めるなら

管理人プロフィール

  • 「トラックの運び屋 ログ」のアイキャッチ画像は写真のフリー素材サイト「写真AC」を利用しています
  • 「トラックの運び屋 ログ」の記事の日付と実際の日付と異なる場合があります
  • 「トラックの運び屋 ログ」の記事の中に自動でスポンサー広告が入る場合があります。
  • 「トラックの運び屋 ログ」の記事は管理人の趣味、趣向でまた行きたいと思ったスポットをupしています。
  • 「トラックの運び屋 ログ」の記事は管理人の趣味、趣向で行きたくないと思ったスポットはupしません。
  • 「トラックの運び屋 ログ」の記事は感染予防対策を徹底して行い行動していますので敢えて記事の中では書くことはしませんことをご理解お願いします。

コメントを残す